便利って。。。

7月の終わりに厨房のエアコンが壊れ、
9月に同じエアコンの違う場所が壊れ、
今日、冷蔵庫が壊れました。。
夏から諭吉さんが、、どんどん飛んでいく(T_T)

当たり前にある物が突然無くなると大変困ります。
と同時に、そんなピンチな時は
便利なもので囲まれている生活はとても脆く
生きる力のなさを痛感させられます。

世の中と同じようにパン屋の世界もどんどんデジタル化してます。
いい機械を買って楽になるはずなのに
デジタル化した機械は高いし壊れやすいです。
だから今まで以上に働く。
楽なになるはずなのになんか楽にならない。

家には、洗濯機や冷蔵庫や車やスマホやら
便利で時短できるもので溢れているのに余裕のない社会。
むしろそれの支払いのために必死な日々。

それが経済だ!!
と言われるかもしれませんが
乗り遅れている自分には違和感だらけです。

便利な物が壊れたとき、
使えてない頭を使うとどうにかなったりします。
以外とそんなものです。
なければないで、ない頭使う=以外とできる。
むしろ少し前は無くても普通に生活できてたはずだ!

なんてこと思いながらタブレットいじってる自分は現代っ子です(-_-;)
しかし冷蔵庫はやっぱり困りますね…

栗のカンパーニュ

もうすぐ10月。
だけど、、なんだか蒸し暑い。
30度いくとかいかないとか。
残暑は精神的にやられますね。。

今年も栗のカンパーニュでています。
こちらも掛川の栗を渋皮煮してゴロゴロ入れています。

旬のパン食べて秋感じてください〜

栗、栗、栗

9月に入り和菓子屋さんでは栗羊羹が並び始めました。
秋めいてきましたね。

POWA POWAでは昨日から栗のタルトが並び始めました。
掛川の栗をうちで渋皮煮にして使用してます。
なかなか手間が掛かりますが、この作業が始まると
今年も秋が来たな〜
と感じます。
シンプルに栗を楽しめるタルトです。
珈琲に合いますよー

いい出会いがありました。

先週は月曜日、始発で羽田に向かい、
函館に飛び、
パン屋さんや製粉会社に車でまわり、
水曜に終電で掛川に帰ってき、
木曜日1日仕込みし、金曜日営業。
からの徹夜でパンを焼き
土曜日は、かもえのあさいちに出店し、
日曜日を営業して終わる。。
となかなかハードな1週間となりました。

製粉会社では
今年の小麦のできだったり、
台風の影響の話を聞き、
工場を見て自分が使ってる小麦の製粉過程をよく知ることができました。
激しく変わりゆく気候の中で、
何とか高水準の小麦を出そうとしている
農家さん、製粉会社の努力あってこその
パンだと再認識しました。
みなさん、パンは工業製品ではないですよ〜

今回も自分の価値観をぶっ壊してくれる出会いがあり、
素敵な景色がありと、
(曇り空が残念でしたが)
素晴らしい北海道の旅になりました。
いつの間にか常識という枠に収まってしまってる。
再認識しました。

POWA POWAはまだまだ変化の途中にあるパン屋です。
生き方だったり考え方で焼くパンも変わっていきます。
(終点は見えてるけどまだまだたどり着けてません、、)
見た目や流行ではなく、
本質を大事にすることだけはブレずにいきたいものです。
今までもそうだったように
今後も少しづつですが変わっていきます。
よりシンプルに、より美味しく。
この最大のテーマを大事にしていきます。
乞うご期待です〜

北海道へ

今日から15日(木)までお休み頂きます。
北海道に勉強してきます。
今回もいろんな出会いがありそうで楽しみです~
行ってきますっ!