便利って。。。

7月の終わりに厨房のエアコンが壊れ、
9月に同じエアコンの違う場所が壊れ、
今日、冷蔵庫が壊れました。。
夏から諭吉さんが、、どんどん飛んでいく(T_T)

当たり前にある物が突然無くなると大変困ります。
と同時に、そんなピンチな時は
便利なもので囲まれている生活はとても脆く
生きる力のなさを痛感させられます。

世の中と同じようにパン屋の世界もどんどんデジタル化してます。
いい機械を買って楽になるはずなのに
デジタル化した機械は高いし壊れやすいです。
だから今まで以上に働く。
楽なになるはずなのになんか楽にならない。

家には、洗濯機や冷蔵庫や車やスマホやら
便利で時短できるもので溢れているのに余裕のない社会。
むしろそれの支払いのために必死な日々。

それが経済だ!!
と言われるかもしれませんが
乗り遅れている自分には違和感だらけです。

便利な物が壊れたとき、
使えてない頭を使うとどうにかなったりします。
以外とそんなものです。
なければないで、ない頭使う=以外とできる。
むしろ少し前は無くても普通に生活できてたはずだ!

なんてこと思いながらタブレットいじってる自分は現代っ子です(-_-;)
しかし冷蔵庫はやっぱり困りますね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です