今年もXmasがやってくる。

今年のクリスマスは三連休と曜日がいいですね。

働いてなければ・・ですけど(^^;

東京や神奈川での修行時代、
クリスマスはとても忙しかったです。
クリスマスディナーのお供にと食事パンがよく出たものです。
パンは名脇役。

しかし、こちらに帰ってきてからは普段通りパンを焼いてクリスマスが過ぎていきます。
まだまだクリスマスといえどパンが食卓には並ばないんですね。。
隣の県といえど文化が違う~
なんて毎年思ってます。

でも今年こそ、
今年こそは食事パンが食卓の片隅に必要とされるんじゃないか?
といつもより少し強気で食事パン多めに焼いてお待ちしております。

 

2016年のシュトーレン

 

11月の終わりから店頭にシュトーレン並んでいます。

以前も言いましたが、
うちのシュトーレンは毎年マイナーチェンジをしています

というのも、
店で使っている材料が毎年変化(個人的には進化)しているのと、
パンや発酵に対する考え方の変化(個人的には進歩?)があるからです。
1年の終わりのこの時期にしか作らないシュトーレン。
今ではその年の自分を見つめ直し変化を感じる大切な作品となっています。
そんなわけで毎年少しずつ変わっているのですが、、
今年ほど試作を重ねたシュトーレンはありません。
今回は肝でもある酵母を変えたので悪戦苦闘しました。

いつかは毎年変わらないシュトーレンを焼くことになるでしょうが、今はまだまだ成長段階なので変化していくところも楽しで食べて頂けると幸いです。

今年の材料は、
国産小麦、粗糖、有機豆乳、バター、塩、
自家製酵母、有機イースト、
オーガニックのドライフルーツ
(レーズン3種、オレンジピール、レモンピール、白イチジク)
オーガニックのくるみ
5種のスパイス
です。
薄くスライスしコーヒーやワイン、ウイスキーと楽しんでください。予約も受け付けてます。