2016年のシュトーレン

 

11月の終わりから店頭にシュトーレン並んでいます。

以前も言いましたが、
うちのシュトーレンは毎年マイナーチェンジをしています

というのも、
店で使っている材料が毎年変化(個人的には進化)しているのと、
パンや発酵に対する考え方の変化(個人的には進歩?)があるからです。
1年の終わりのこの時期にしか作らないシュトーレン。
今ではその年の自分を見つめ直し変化を感じる大切な作品となっています。
そんなわけで毎年少しずつ変わっているのですが、、
今年ほど試作を重ねたシュトーレンはありません。
今回は肝でもある酵母を変えたので悪戦苦闘しました。

いつかは毎年変わらないシュトーレンを焼くことになるでしょうが、今はまだまだ成長段階なので変化していくところも楽しで食べて頂けると幸いです。

今年の材料は、
国産小麦、粗糖、有機豆乳、バター、塩、
自家製酵母、有機イースト、
オーガニックのドライフルーツ
(レーズン3種、オレンジピール、レモンピール、白イチジク)
オーガニックのくるみ
5種のスパイス
です。
薄くスライスしコーヒーやワイン、ウイスキーと楽しんでください。予約も受け付けてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です