あれから6年

3・11

あれから6年。
もう6年。
まだ6年。

地震、津波、そして原発。

全てが衝撃的で、
映像を見るたび
本当かよ、、
の言葉しか出てこなかったあの日々。

自然の脅威を知り、
自分たちの生活のもろさを知り、
作られた常識の中で生きていることに
気づかされた3・11。

 

何もできないけど、
とにかく1度自分の目で見てこなくては、
と3年前、車を走らせ見た被災地。
海岸線に出た途端、
言葉を失い、
ただただ眺めながら走った海岸線。

それから3年。
日々に追われ、
曖昧になってくる記憶。

今日だけではないけれど、
せめて今日だけでも、
一旦立ち止まり、
あの衝撃を思い出そう。

被災された方に思いを寄せながら。