いつかは焼けるかな。。

この夏はルヴァン種を研究しています。

試作を繰り返しては、失敗の連続。

失敗のパンが焼けるたびセンスのなさに落ち込みます。

今までのパンも失敗を繰り返して、少しずつ理想に寄せてきました。

しかし今回のルヴァンの新作は自分の理想が実際にできるのか今もよくわかりません。

ルヴァン種でありながら、酸味を抑え、小麦の甘味を感じ、しっとりし、みずみずしく口どけの良いパン。

そんな理想としているパンを実際に食したことがない。

そんなことをうたっているパンはあるけどどれも違う、、

理想としているのは外国の本でしか読んだことがないから本当にできるのか。

今までで一番難しい課題です。

模索しています。

そんなパンだから簡単にはうまくいかないとはわかっているけど、

頭でわかっていても失敗するとやっぱり落ちます。

でも諦めず繰り返します。

今までもそうだったように。

いつかうまくいくことを夢見て。