連休っていいなぁ。

連休。。

連休というのはうちにとって
とても大切な日だ。
というのも、
普段の週1日の定休日というのは
半日以上は仕込みをしており
店は休みだが実質、仕事をしている。

連休を取ると1日は休みになるので、
(種の管理があるからは遠出はなかなかできないけど・・)
朝、子供たちと一緒に起きることができ、
朝ごはんをみんなでゆっくり食べ、
ゴロゴロできる貴重な日になる。

細く長くやるためにも、
いつかは週休2日にして、
いいバランスを取れるようにしたいものだ。
自分達(体力)のためにも、
子供達のためにも。

昨日は実家で子供達とお菓子作り。
バレンタインを兼ねチョコのケーキ。
みんなでぬりぬりっと、楽しいひと時でした♪
見た目や味だけではない、
大切なこともありますよね。
なんだかいい勉強になりました。

さあ、明日からまた頑張ろっと!

Valentine’s Day

今日はバレンタイン。

学生の頃、
勝手に1人でそわそわしていたものです。

もしかして、机の中?ロッカーの中?靴箱?

なんて淡い期待をしてました。
今思えばあの勘違いのドキドキ感、
青春でしたね。。
大人になると味わえない感覚です。
そんなバレンタインのためだけの商品ではないですが、
2月から3月の頭までの期間限定の商品

【タルト ショコラ】

濃厚なガナッシュに
自家製フランボワーズジャムの2段のタルトです。
この商品は修行先である、
Boulangerie bee、直伝のタルトです。
昨年、beeさんのタルトが料理通信に載っていました。
刺激を受けますね。
まだまだ美しさもかなわないですが、
いつかは、、

1つ1つに気持ちを込め作っています。
珈琲に合わせてほしい1品です。

土曜が祝日。

1月入ってからのニュースで、

今年は祝日が土曜日になっている日が多く、
観光業界などは悲鳴をあげています。

なんて話があり、
へぇ〜
まぁ観光地でもない場所だから関係ないか。
ぐらいに聞き流してましたが、
うちも悲鳴?
をあげることになりました。

土曜日が祝日だと、いつも行ってもらってる保育園がお休みなんです、、
土日がメインと言っても過言ではないこの職種にはとても大変なことです。
子供の相手をしてあげたいのはやまやまなんですが、
仕事もいっぱいいっぱいだし。
自営業の悩めるところですね。。。

今年は保育園の役もあるし、
3人目ももう少ししたら元気いっぱいに動き回りそうだし、
そろそろ対策を真剣に考えねばいけなくなってきました。
お店も子供もストレスフリーになるようにせねば。

子供ができ、お店以外のことも色々考えなければいけなくなり、
人として親として成長させてもらってます。
悩むのは大変ですがいい経験ですね。
と前向きに考えるようにしている今日この頃です。。

ハロウィーンか

昨日がハロウィーンの日だったみたいですね。
今やメディアなどで凄い騒がれる日になりましたね。

自分には関係ないと思っていたイベントでした。
しかし最近世の中のことがよくわかるようになったきた娘が
保育園で色々覚えてきて教えてくれるのではじめて日にちを知りました。
保育園から帰って来た娘に
「ハロウィーンパーティーしたの?」
と聞いたら
「しなかったよ。普通にハロウィーンごっこした。」
「ヘェ~、、、ってハロウィーンごっこってなに?」
しかも普通って(^^;
と驚かされました。。
今や鬼ごっこ見たいにハロウィーンごっこも普通なんですね。

この子達が大人になったときにはハロウィーンというもの
は小さな時からあり当たり前の文化になっているんでしょうね。
クリスマスやバレンタインもそうですが
こんな風に歴史や文化というものが作られていくんだなぁと
新しい文化の誕生を見た気がしました。

食事パンの文化も色んな方面からの力で誕生してほしい!
ハロウィーンを見ておもいました。
お金にならないから無理か…

便利って。。。

7月の終わりに厨房のエアコンが壊れ、
9月に同じエアコンの違う場所が壊れ、
今日、冷蔵庫が壊れました。。
夏から諭吉さんが、、どんどん飛んでいく(T_T)

当たり前にある物が突然無くなると大変困ります。
と同時に、そんなピンチな時は
便利なもので囲まれている生活はとても脆く
生きる力のなさを痛感させられます。

世の中と同じようにパン屋の世界もどんどんデジタル化してます。
いい機械を買って楽になるはずなのに
デジタル化した機械は高いし壊れやすいです。
だから今まで以上に働く。
楽なになるはずなのになんか楽にならない。

家には、洗濯機や冷蔵庫や車やスマホやら
便利で時短できるもので溢れているのに余裕のない社会。
むしろそれの支払いのために必死な日々。

それが経済だ!!
と言われるかもしれませんが
乗り遅れている自分には違和感だらけです。

便利な物が壊れたとき、
使えてない頭を使うとどうにかなったりします。
以外とそんなものです。
なければないで、ない頭使う=以外とできる。
むしろ少し前は無くても普通に生活できてたはずだ!

なんてこと思いながらタブレットいじってる自分は現代っ子です(-_-;)
しかし冷蔵庫はやっぱり困りますね…

いい出会いがありました。

先週は月曜日、始発で羽田に向かい、
函館に飛び、
パン屋さんや製粉会社に車でまわり、
水曜に終電で掛川に帰ってき、
木曜日1日仕込みし、金曜日営業。
からの徹夜でパンを焼き
土曜日は、かもえのあさいちに出店し、
日曜日を営業して終わる。。
となかなかハードな1週間となりました。

製粉会社では
今年の小麦のできだったり、
台風の影響の話を聞き、
工場を見て自分が使ってる小麦の製粉過程をよく知ることができました。
激しく変わりゆく気候の中で、
何とか高水準の小麦を出そうとしている
農家さん、製粉会社の努力あってこその
パンだと再認識しました。
みなさん、パンは工業製品ではないですよ〜

今回も自分の価値観をぶっ壊してくれる出会いがあり、
素敵な景色がありと、
(曇り空が残念でしたが)
素晴らしい北海道の旅になりました。
いつの間にか常識という枠に収まってしまってる。
再認識しました。

POWA POWAはまだまだ変化の途中にあるパン屋です。
生き方だったり考え方で焼くパンも変わっていきます。
(終点は見えてるけどまだまだたどり着けてません、、)
見た目や流行ではなく、
本質を大事にすることだけはブレずにいきたいものです。
今までもそうだったように
今後も少しづつですが変わっていきます。
よりシンプルに、より美味しく。
この最大のテーマを大事にしていきます。
乞うご期待です〜